1. HOME
  2. 官能体験
  3. 久しぶりに堪能するセックスの味

家庭がある僕が子供を預けている幼稚園の保母さんと不倫関係になった時の体験談をご紹介。

久しぶりに堪能するセックスの味

僕は30半ばのサラリーマンで奥さんと幼稚園に通う子供が1人います。
この不景気の中で奥さんを専業主婦にするには難しく、
夫婦で共働きをして暮らしています。
その間に子供は幼稚園に預けているのですが、
いつも子供を迎えに行くのは僕の役目になっています。
そうしている内に子供のクラスを担当している保母さんと
よく話をするようになり、いつの間にか仲良くなっていました。
そして自然と時間を合わせて飲みに行こうという話に。
奥さんには念のために友達と飲んでくると伝えましたが、
この時は自分が不倫してしまうなんて考えもしていませんでした。
先に待ち合わせ場所につき待っていると
普段のエプロン姿とは違いちょっと露出した服装をしていて
思わずドキドキしてしまいました。
そして居酒屋に入り彼女と飲みながら話をしていると、
地元も一緒で通っていた高校も一緒だという事が分かりました。
彼女が後輩になるのですが、どうやら僕の事を知っていたようです。
そんな事実を知って僕らはさらに盛り上がってお酒を飲みました。

罪悪感を感じるからこそ興奮する不倫

3時間ほど一緒に飲んで居酒屋を出る時には2人とも千鳥足状態。
この後どうしようかと思いフラフラと歩いていると
彼女が僕の腕に抱きついてきました。
彼女の胸が肘に当たる度にムラムラとした気分になり
我慢出来ずにキスをしてしまいました。
彼女は拒む様子もなく素直に受け入れてくれます。
そして近くにあるホテルに入りベッドの上で熱く抱き合いました。
彼女にキスをしながら服を脱がせ秘部を愛撫。
奥さんとは子供ができて以来セックスをしていなかったので
久しぶりに味わうセックスの味に興奮が止まりません。
ゴムを着けることも忘れひたすらに彼女の身体を貪りました。
グチュグチュと卑猥な音と喘ぎ声が部屋に響いています。
そして2人同時に絶頂を迎えて果てました。
その日以来、彼女とは週に1回会ってセックスする関係になっています。
保育園で会う彼女と夜に会う彼女は全く別物なので
それがまた僕を興奮させるのです。